ATLANTIC

待望の最新コレクション『アトランティック(ATLANTIC)』が3月20日、遂に一般発売。

『アトランティック』は、飛行船ツェッペリン号の1930年の「大西洋横断の優雅な旅」を腕時計に表現した腕時計コレクションです。

2019年のスイス時計展示会「バーゼルワールド」で発表され、クラシカルで視認性の良い顔立ちから、時計関係者の間で「ツェッペリンの新たなアプローチ」として話題になりました。2020年10月の先行発売の大反響を経て、2021年3月、ついに日本で一般発売します。

スペシャル動画を見る

大西洋横断

19世紀に大西洋ルートをスタイリッシュに旅することができたのは、海路を結ぶ豪華客船の他にありませんでしたが、20世紀初頭には飛行船ツェッペリン号が大西洋の空路を開拓し、空の横断によるラグジュアリーな飛行船旅を可能にしました。

1930年代には定期的な大西洋横断飛行船サービスがヨーロッパと南北アメリカの間に始まり、ツェッペリンはラグジュアリーな旅を提供しました。『アトランティック』は、その歴史的な偉業に敬意を表し、腕時計として表現したロマン溢れるコレクションです。

ツェッペリン飛行船は空を驚くほど静かに移動し、パノラマの窓からは大西洋。圧倒的な地球の美しさを眺めることができました。ダイニングルーム、読書室、ラウンジ、ベッドルームなどの広々としたインテリアを備えた豪華な飛行船は、当時最も快適でエレガントな旅行形態でした。この洗練されたクラシックなエレガンスは、新しいツェッペリン『アトランティック』に反映されています。

飛行船のルーフを、湾曲した文字盤とガラスで表現。当時の飛行船の矢印のような窓の支柱を、インデックスに模っています。また、文字盤には当時の古典的な色を再現しています。更に、当時の豪華な飛行船ツェッペリン号に乗って大西洋を横断する紳士の姿を想像してデザインされています。これらのインスピレーションによって完成された腕時計は優美でモダン、かつ洗練された雰囲気を醸し、着ける度に当時の優雅な船旅を想像させてくれます。

シリーズからは機能や価格帯が異なる4型を発売します。20万5,000円(税抜)のモデルから、お求め易い5万円以下の4万9,000円(税抜)のモデルまで、幅広いラインナップが到着します。

クロノグラフモデル

駆動式:自動巻き(機械式)
駆動装置: cal. NE86
ケース素材:ステンレススチール
ガラス:サファイアコーティッドK1ガラス
裏蓋:シースルーバック
防水性:5気圧防水
ベルト:カーフレザー
ケースサイズ:W42㎜×H42㎜
蓄光: 8422-5のみ蓄光ダイヤル仕様
サブダイヤル:クロノグラフ30分計

3針(スリーハンズ)モデル

駆動式:自動巻き(機械式)
駆動装置: cal. ETA2824-2/SW200
ケース素材:ステンレススチール
ガラス:サファイアクリスタル
裏蓋:シースルーバック
防水性:5気圧防水
ベルト素材:カーフレザー
ケースサイズ:W41㎜×H41㎜
蓄光:8452-5のみ蓄光ダイヤル仕様

パワーリザーブ表示モデル

動式:自動巻き(機械式)
駆動装置: cal.9133
ケース素材:ステンレススチール
ガラス: K1ミネラルガラス
裏蓋:シースルーバック
防水性:5気圧防水
表示:パワーリザーブ表示
ベルト:カーフレザー
ケースサイズ:W42㎜×H42㎜
蓄光:8462-5のみ蓄光ダイヤル仕様

24時間表示モデル

駆駆動式:自動巻き(機械式)
駆動装置: cal. 8217
ケース素材:ステンレススチール
ガラス:K1ミネラルガラス
防水性:5気圧防水
裏蓋:シースルーバック
ベルト素材:カーフレザー
ケースサイズ:W41㎜×H41㎜
表示:24時間表示 AM/PM表示
蓄光:8470-5は蓄光ダイヤル仕様