LZ126 LOS ANGELES

LAに譲渡されたロサンゼルス号がモチーフ。
数々の栄光と絶賛を得た、誉高い多機能モデル。

複数の色を駆使した、複雑な目盛が特徴的。

モチーフは81時間で大西洋を横断に成功した『LZ126ロサンゼルス号』

『LZ126ロサンゼルス号』は、1924年にドイツ、フリードリヒスハーフェンのツェッペリン工場で建造され、ドイツ政府からアメリカに譲渡されました。

技術的なスキルとスタイリッシュな優雅さの両方を備え、わずか81時間で大西洋を横断に成功し、世界的なニュースとなりました。LZ127の姉妹船であり、長距離便のために使用された最初の旅客飛行船です。

計器を創造させる複雑な目盛が

2層に跨った色違いのタキメータ―の目盛が、ZEPPELIN号内部の複雑な計器を彷彿とさせます。

絶妙な色使い

ニュークラシカルを代表するような、清潔感がありビンテージ感を漂わせる特殊なベージュの文字盤が、こだわりを魅せつけます。

オリジナルは、ドイツで数々の絶賛を得た機械式クロノグラフ

日本技術が誇る高性能ハイビートムーブメントNE-88を搭載し、2層のタキメータ―表示がカラー違いでデザインされた名盤は、ドイツで多くの絶賛を得ました。このモデルはコードバンとサファイアガラスを起用し、多くの時計評論家の心を掴み、唸らせました。

数々の受賞やノミネート

デビュー以来、多くのメディアに紹介され、話題を呼んできたシリーズです。

ドイツでもノミネートされ、日本でも『FINEBOYS時計』では、街角で投票による「ファッションウォッチアワード2016」でクロノグラフ部門第2位に選ばれました。

SHOP LIST

ONLINE STORE